不用品回収業者のチラシってよくポスティングされてますね。

そういったチラシの多くは「無料」とか、「格安」とか言う文字ばかりが目立ちますが…、実際に問い合わせてみたらひどい業者だったという事も少なくないようです。

そもそも一般家庭から不用品を運び出すには、「一般廃棄物収集運搬許可」が必要になります。

何か怪しい不用品回収業者だな…と思ったら、先ずは見積もり時に許可の有無を確認しておくことをオススメします。

また、基本的に不用品を処分するにはお金がかかるわけですから、「無料」を謳っている業者は十分に注意しておいたほうが良いでしょう。

関連記事=その廃家電、違法な不用品回収業者で処分していませんか?【URL:http://www.env.go.jp/recycle/kaden/tv-recycle/attach/ad_tool25-01.pdf

事実、横浜においても不用品回収に関するトラブルは多いと言われています。

無料で引き取ってもらった不用品が実は不法投棄されていて、もともとの持ち主に警察から電話がかかってくる、なんてこともあるようです。

横浜で不用品回収業者を利用する場合は、その業者が信頼できる業者かどうかよく見極めましょうね。